MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2012年01月23日

秋芳洞

やってきました!
日本最大規模の鍾乳洞『秋芳洞』

秋芳洞
▲秋芳洞内部〜千町田


日本で教育を受けていれば、
誰でもその名前を聞いたことがある
『秋芳洞』
ゴールデンウィークということもあって
人・人・人…って感じでした (^-^;

「う〜ん、人多いし、暗いし、写真撮れね〜!」

そんな状況で撮った写真ですが、
何枚かお見せできそうな…できないかも…
みたいな写真があるのでご紹介します!




秋芳洞
▲秋吉台案内所から秋芳洞に降りるエレベーター

「秋吉台案内所」から地下に伸びているエレベーター。
80mも地下に潜るんですね!
この「秋吉台案内所」からの入口は『秋芳洞』の正面入口では
ないのですが、無料な上にあまり並ぶことなく駐車することが
できるオススメのアクセスポイントです!!

この日も、すんなりと待つことなく駐車することができました♪
舗装されていない砂利敷の駐車場ですが、問題無しです (^-^)v

秋芳洞
▲秋芳洞・秋吉台案内図

エレベーターを降りて、鍾乳洞内にむかう通路に設置されている案内板
エレベーターで降りてきたところが、『秋芳洞』の中間に位置することが
わかりますよね?
「秋芳洞入口」に進むもヨシ!「黒谷案内所」方面に進むもヨシ!
なのであります。

自分はとりあえず、「黒谷案内所」方面へ!
すぐに姿を現すのが下の写真の『黄金柱』です。

秋芳洞
▲黄金柱〜秋芳洞の見どころポイント

この『黄金柱』は秋芳洞の中でも代表的な見どころポイントみたいです。
多くの方々がここで記念撮影を行っていて、渋滞ポイントにもなってました…。
ピンぼけ写真で申し訳ありません m(_ _)m

この他にも見どころは、たくさんあります!

・青天井
・百枚皿
・広庭(洞内富士)
・千町田
・傘づくし
・千畳敷
・巌窟王
・くらげの滝のぼり
・竜の抜け穴
・五月雨御殿

などなど。

秋芳洞

このように『秋芳洞』は巨大な地底空間に川が流れていて、
その川に沿って見学ルートが設置されています。
また、洞内は年間を通じて16℃と安定しており、
夏は涼しく、冬は暖かいという洞窟特有の環境は
他の鍾乳洞と同じくするようです。

秋芳洞
▲百枚皿〜秋芳洞の見どころポイント

これが世界的にも有名な『百枚皿』
ここは見学通路の幅が狭く、見学している人、写真を撮っている人などで
渋滞するポイントです。

これまた、ピンぼけ写真で申し訳ないですが、雰囲気は伝わりますよね?
ぜひ、現地でホンモノを見てきてください!!

秋芳洞
▲空滝

主な見どころポイントのひとつではありませんが、
唯一うまく撮れた写真なので、ご紹介します!!

この『空滝』もそうですが、主な見どころ以外にも
見どころが沢山あって、それらすべてをじっくりと見学して回ると
そこそこの時間が必要になります。
ある程度、時間に余裕を持たせて計画した方がよいですよ〜!!

さて、次回は『秋芳洞』の近くにあるイチオシのおすすめスポットの
『別府弁天池』へご案内します!!
どんな池なのか?それは見てのお楽しみです♪


「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【秋芳洞の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒

posted by pleasure1975 at 02:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供のころ、あぶくま洞にいったよ
Posted by no data at 2012年01月23日 15:10
あぶくま洞も巨大鍾乳洞ですよね〜!
確かライトアップされて、とても綺麗だったのを覚えています。

入口がひとつしかないから鍾乳洞に入るまでに
1時間近く待たされた記憶も。。。

『秋芳洞』もいいところでしたよ!
Posted by MINIなオトコ at 2012年01月24日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。