MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2012年01月24日

別府弁天池

日本最大の規模を誇る鍾乳洞「秋芳洞」の近くに
とても美しい池があるのをご存知ですか?

その名も『別府弁天池』
とりあえず写真をご覧ください!

別府弁天池
▲神秘的な青さを放つ池『別府弁天池』

めちゃくちゃキレイですよね?
カルスト台地特有の湧き水らしいのですが、
この「神秘的な青さ」には感動です♪

この感動…どこかで味わったような?



梓川と穂高連峰
▲上高地の清流『梓川』

この感動は上高地で「梓川」を見たときの
感動に似てます!!
もしかしたら、この「別府弁天池」
池の底に堆積している砂の成分が、
池の水を青く見せているのかもしれません。(あくまで推測…)

別府弁天池

周辺がカルスト台地ですので
白い「石灰質」の砂が堆積するってことも
十分に考えられますからねぇ。
ちなみに、上高地の「梓川」『花崗岩』でした!

ここ「別府弁天池」の水は
環境省が選定している『名水100選』に選ばれています。
ポリバケツや空のペットボトルに
水を汲んで持ち帰る方々もいらっしゃいました。

別府弁天池
▲『名水100選』の「不老長寿の水」

もちろん、飲んできました!
むかし、田舎で飲んだ井戸水と同じで冷たくて美味しかったです♪

名水百選とは?(環境省)
※別府弁天池の由来、歴史なども紹介されています。

そして池のほとりには、
この名水で育てた鱒を食べることができる食堂「弁天会館」や
鱒の釣堀が併設されています。

別府弁天池
▲池の畔の「弁天会館」

パッと見ですが、『秋芳洞』の周辺に飲食店は
あまり見かけなかったので、
お昼ごはんはここで鱒を釣って、
その鱒をいただくというのもイイかもですね♪

さて、次回はいよいよ本州脱出です!
初の九州上陸を果たすべく、『関門海峡トンネル』をくぐります。
お楽しみに!!


「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【別府弁天池の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒

posted by pleasure1975 at 02:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。