MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年01月06日

懐古園(最終回)

無事、年始の合宿を終えて帰ってきました。
いやぁ〜、さすがは富士山麓…寒かったです。。。(^0^;
でも、雪化粧した富士山は本当に奇麗でした♪


さて、今回は『武田信玄ゆかりの地めぐり』に戻ります。
ブログスキンカスタマイズの方法については、また時期を見てシリーズものとして紹介していきますので、お楽しみに!!

今回で4回目の記事になる『小諸城址・懐古園』も今回が最後になります。
一カ所で4記事ってのは、なかなかないですね。
それだけ、見どころ満載ですよ。
「島崎藤村」「小山敬三」に興味がある方には、更に魅力的な場所になると思います。

まずは、懐古園内でも一位二位を争う見晴らしのよい絶景ポイントです。

懐古園内の水の手展望台
↑水の手展望台

その『水の手展望台』から臨む「千曲川」です。

水の手展望台から望む千曲川
↑水の手展望台から臨む千曲川

次は、懐古園内にある樹齢500年は超えるであろう「大ケヤキ」です。

懐古園内の大ケヤキ
↑大ケヤキ

子供が小さく見えますね。本当に立派なケヤキの木でした。
この大ケヤキの向こう側に見えるのが、『藤村記念館』です。
小諸時代の藤村の作品・資料を中心に多数展示されています。
『藤村記念館』のオフィシャルホームページはこちらから!

島崎藤村像
↑ 島崎藤村像

この『藤村記念館』では、島崎藤村の作品の読み方・味わい方を専門家が解説してくれる「藤村文学講座」がなんと無料で開催されているようです。
今年は、2月16日に「藤村集」及び「食後」というテーマで開催されるようです。
詳しくは『藤村記念館ホームページ』をご覧ください。
多分、『藤村記念館』は懐古園内にあるので、懐古園入園券が必要になると思いますが。


この『藤村記念館』以外に『小山敬三美術館』などの見どころ満載です。
『小山敬三美術館』のホームページはこちら

さて、次回の『武田信玄ゆかりの地』は長野県上田市の『生島足島神社』です。
お楽しみに!




◆小諸城址・懐古園

住所 :長野県小諸市丁311

営業時間:8:30〜17:00、動物園は8:30〜16:30、遊園地は9:00〜17:00

休業日:3月中旬〜11月は無休、12月〜3月中旬は水曜、12月29日〜1月3日休(遊園地は12月〜3月休)







posted by pleasure1975 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田信玄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。