MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年01月14日

荒砥城(二の郭・本郭)

今回も『武田信玄ゆかりの地』めぐりの記事です。
昨日の続きで『荒砥城』です。

長いのぼり坂の先には「二の郭」の入り口の門があります。
ここは大河ドラマ『風林火山』のロケ地になりました。

荒砥城・二の郭の門
↑荒砥城・二の郭の門

この「二の郭」には、見張り台の『櫓』『兵舎』があります。

荒砥城・二の郭の兵舎
↑荒砥城・二の郭の兵舎

櫓から千曲川を臨んだ写真と櫓から二の郭を見た写真です。

荒砥城・櫓から見た千曲川
↑荒砥城・櫓から見た千曲川

荒砥城・櫓から見た二の郭
↑荒砥城・櫓から見た二の郭

そして「二の郭」の上には「本郭」があります。
この「本郭」には館と兵舎があります。
中世の城と呼ばれるものは、こんな感じだったんでしょうかね。
甲府の『躑躅ヶ崎館』もそうでしたし。

本郭から見た二の郭の櫓です。

荒砥城・本郭から見た櫓
↑荒砥城・本郭から見た櫓

最後に、『荒砥城』の歴史をチョットだけ!

荒砥城は今から約400年前、そう全国で戦が頻繁に行われていた「戦国時代」に村上氏の一族である「山田氏」によって築かれた城です。郭(くるわ)が連なるように並んでいたところから「連郭式山城(れんかくしきやまじろ)」と呼ばれているそうです。

山を下りると『戸倉上山田温泉』があり、温泉街があります。
時間に余裕がある方は、温泉を楽しんでもいいですね♪

さて次回は、あの有名な『川中島の戦い』の古戦場として現在は『八幡原史跡公園』です。大河ドラマ『風林火山』が人気絶頂だったのも手伝ってか『風林火山』一色でした。お楽しみに。

悔いの残らない旅の計画のお手伝い!旅のお店の歩き方










とっておきの旅、いっぱい。PTSトラベルナビ




posted by pleasure1975 at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田信玄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。