MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年05月13日

岡崎城

お待たせしました!

やっと第二の目的地である『岡崎城』にやってきました!!
埼玉を出発してから約355km。
時間にして約9時間…まぁ、いろいろ寄り道しましたからね (^0^;

到着時刻は午前11時過ぎ、すでに多くの観光客で賑わってました。
というわけで、150台の乗用車を収容できる専用駐車場は既に満車…。
仕方が無いので、岡崎市街の時間貸し駐車場に駐車することに。
その時間貸し駐車場も満車でなかなか車を停めることができませんでした あせあせ(飛び散る汗)

休日はなかなかの人気スポットになるみたいですので、
車で行かれる方は予め周辺の駐車場情報をチェックしてから行かれた方が良いと思いますよ。今回駐車した『康生地下駐車場』は30分100円とかなり安めの料金設定なんですが、収容出来る台数が少ないので、入口で何分か待たされるかもです。。。

ちなみに岡崎公園の専用駐車場も30分100円の良心設定です。


さてさて駐車場のことは置いておいて

岡崎城

日本100名城のひとつである『岡崎城』です!!

岡崎公園から見た岡崎城
岡崎公園内から見える『岡崎城』の天守閣です。

天守閣から


ここで簡単に『岡崎城』の歴史の勉強しましょう。

時は15世紀中頃の室町時代までさかのぼります。
当時、三河守護代の西郷稠頼とその子頼嗣が北方の防御のために築いた城が始まりです。その8年後の1531年に徳川家康の祖父である「松平清康」が城主となり、城郭を整備して勢力を広げ、本格的な岡崎城が構えられました。
2007年にマンション建設をきっかけに発掘調査を行った結果、石垣が発見されて国内4番目の規模の城と判明したそうです。

また、1542年12月26日に「徳川家康」がここ岡崎城内で誕生しました。
江戸時代は【神君出生の城】として神聖視され、大名は岡崎城主となることを誇りにしていたとか。
岡崎公園内にはこのように「徳川家康公銅像」が立っています。

徳川家康公の像

この銅像は昭和40年家康公350年祭の記念して建てられたものです。

次回は岡崎公園の中には他にもいろいろと見どころが満載です。
「からくり時計」「本多平八郎忠勝の像」など紹介したいと思います!
お楽しみに♪

【地図】岡崎城の位置




posted by pleasure1975 at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家康の画像いただいきます!
Posted by 祐里 at 2011年06月24日 18:36
祐里さん、はじめまして!

どうぞ、ご活用くださいませ。
ネットで使われるのであれば、
もしよろしければURLなどを
教えていただけると嬉しいです♪

拝見させていただきます!!
Posted by pleasure at 2011年06月25日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。