MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年05月24日

天橋立〜日本三景

やっとたどり着きました日本三景のひとつ『天橋立』
埼玉を出発してから645km、結構走りましたね。

ところで、日本三景ってご存知ですよね?

結構知らない人って多いんですよね…。
日本三景とは

陸前『松島』(宮城県松島町)

丹後『天橋立』(京都府宮津市)

安芸の『宮島』(広島県廿日市市)


今回はこの中の『天橋立』を紹介します。
このあと、安芸の宮島にも行って来たので、そちらの紹介はまた改めて。

天橋立公園案内図

さて、この案内図の中にも紹介されているんですが、ここ天橋立公園内には、昭和天皇の句碑与謝野寛・晶子夫妻の歌碑などの史跡が数多く残っています。
その写真も撮ってきたので、併せて紹介しますね。




日本三景碑
↑日本三景碑
ここにも『松島』『宮島』の地名が記されています。

天橋立
この写真に写っている立て札に『天橋立』の説明が書かれていたので、一部紹介しますね。

特別名勝天橋立は、いわゆる大天橋・小天橋・第二小天橋と呼ぶ延長3.6kmの砂嘴、智恩寺境内を含む橋立付随地、傘松公園という展望地を総称する。

丹後風土記によると、その昔イザナギの神の天に通いますはしごが、ある日寝坊している間に倒れて橋立となったという。


「砂嘴」は「さし」って読みます。地理で習いましたよね。

昭和天皇の句碑
↑昭和天皇の句碑

与謝野寛・晶子夫妻の歌碑
↑与謝野寛・晶子夫妻の歌碑

レンタルサイクル

天橋立は全長3.6kmもありますからね。
歩いていけない距離ではないんですが、自転車で観光した方が時間的にも体力的にも良いと思われますよ。
料金は「松並木往復(40分以内)」で300円、「傘松公園往復(80分以内)」で400円。
(2008年5月現在)


【地図】天橋立の場所



今回は『天橋立』に点在する史跡を中心に紹介してきましたが、次は『天橋立』を歩いて撮った美しい風景をご紹介します。
お楽しみに♪


ラベル:日本三景 天橋立
posted by pleasure1975 at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。