MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年05月26日

天橋立〜智恩寺

今回は『天橋立』の南端にあり、「文殊堂」や重要文化財に指定されている「多宝塔」「山門」などが現存する『智恩寺』をご紹介します。

山門〜智恩寺

これは境内の入口にそびえ立つ「山門」です。
宮津市指定文化財です。
三門三戸の二重門でとても立派な門です。
7年に及ぶ工事を経て、1767年に上等されたようです。

他にも「文殊堂」「多宝塔」「鐘楼門」などの建築物をはじめ、
石造物や絵画、工芸など様々な文化財があるようです。



「知恵の文殊」とも呼ばれており、奈良県桜井市の安倍文殊院、山形県高畠町の亀岡文殊とともに日本三文殊のひとつとされています。

文殊堂〜智恩寺
↑文殊堂

多宝塔〜智恩寺
↑多宝塔(宮津市指定文化財)

鐘楼〜智恩寺
↑鐘楼

鐘楼門〜智恩寺
↑鐘楼門


時間の関係で、「絵画」「文書」などを鑑賞することができませんでした。
次回、訪れたときはゆっくりと鑑賞したいと思います。


【地図】文殊堂智恩寺の場所




次は、『天橋立』を上から鑑賞したいと思います。
『飛龍観展望』からの『天橋立』の眺めをご紹介します!!


posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。