MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年06月19日

正嗣〜宇都宮餃子

久しぶりの関東地方の記事。
宇都宮といって思い浮かぶのは、
『餃子』ですよね!

今回は、そんな数ある餃子店の中でも老舗と呼ばれる
『みんみん』『正嗣(まさし)』
食べ比べてみよう!と友人と一緒に宇都宮へ!

正嗣の餃子〜宇都宮餃子
▲正嗣の餃子〜宇都宮餃子

栃木県に数年間住んでいたことがあるので、
『みんみん』と『正嗣』は食べたことがあります。
自分はどちらかというと『正嗣派』

というわけで、最初は『正嗣』へ!
上の写真が『正嗣の餃子』です。

詳しい方は「ん?」と思われるかもしれませんね!


《続きはこちら⇒》ん?何?何??
ラベル:宇都宮餃子 正嗣
posted by pleasure1975 at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

浜離宮恩賜庭園の桜

今さら桜!? ですよね〜 (^-^;
なんかいろいろな記事を順番に書いているものだから
季節もへったくれもない感じになってしまって…。
来年のお花見の参考にしていただければ幸いです (^0^ヾ

今年の春はチョット忙しくて「花見」に行けませんでした。
というわけで、ソメイヨシノなどの桜とは時期が遅く、
4月中旬あたりに満開をむかえる八重桜にターゲットを絞って、

『浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)』

に行ってきたんです。

浜離宮恩賜庭園の大手門口

いつも近くの新橋駅を利用していたので、
行こうと思えば、すぐに行けたのですが、
今回が初めてで「浜離宮でビュー」です!

かなり広いんですね〜!!
びっくりしました。
そして、結構多くの方々が来園しているのです。
外国人の方も多かったです。

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

桜の季節はこ〜んな感じでライトアップされています。
まわりのオフィスビルの明かりが風流な雰囲気を
半減させてしまいますが…。
これも『浜離宮恩賜庭園』独特の景色と思えば、
違う趣を感じつつ楽しむことができます♪

浜離宮恩賜庭園の八重桜

浜離宮恩賜庭園の八重桜

海が近いからかな?結構風が強くて、
4月中旬でしたがかなり寒かったです。
夜桜を見に行かれるのでしたら、防寒対策もお忘れなく!
富士登山でも活躍した貼るホッカイロがここでも活躍しました (^-^)v

『浜離宮恩賜庭園』には多種類の桜が植えられていて、
チョット変わった桜もあるんです。
パッと見で桜とは思えない桜が!

変わった桜とは??..続きはこちら
posted by pleasure1975 at 01:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

うなぎ屋『一二三本店』

毎年恒例になりそうな放浪番外編!
うなぎ屋の老舗シリーズ第三弾!!

『一二三本店』(東京都世田谷区)

うなぎ屋「一二三本店」

今年も「うなぎ屋」に行ってきました!

今回は、世田谷は松蔭神社の近くの
『一二三本店(ひふみほんてん)』です!


昨年の夏に行った『野田岩(東麻布)』
秋に訪れた『尾花(南千住)』のような
超・有名店ではありませんが、
注文されてから"うなぎ"をさばき、
蒸し揚げるので1時間半くらいかかるこだわりのお店です。

ちゃんと予約時に注文しておけば、
行ってから10分くらい※で出してくれますので、ご安心を!
※混雑の程度によってかわると思いますが。

そして、土日などは予約をしてから行くことを
オススメします。
この日も、予約でいっぱいで当日ふら〜っとお店に行っても
うなぎにありつけることは出来ないようでした。


うなぎ屋「一二三本店」の白焼き

まず、一番最初に『白焼き』が!
「ん〜、美味しい♪ わさび醤油最高!」

これは、うな重の『松』をオーダーして、
「半身を白焼きにしてください」って
頼んでおくと、そうしてくれます♪


いよいよ真打登場です!

『一二三本店』のうな重(松)の実力はいかに??
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

うなぎ屋『尾花』

今回も放浪番外編。
うなぎ屋の老舗シリーズ第二弾!!

『尾花』(東京都荒川区南千住)

うなぎ屋〜尾花のうな重
↑3500円のうな重。

このお店は「松」「竹」「梅」などの名称でランク付けをしていませんでした。
「3000円」「3500円」「4000円」のうな重が用意されています。

何でこの時期に「うなぎ」?
まぁ、どのタイミングでうなぎを食べるって決まりはないのですが、
今年の土用の丑の日に「うなぎ」を食べにいった
『野田岩』で「うなぎ」の旬はいつなんですか?って質問してみたら
「秋」ってことだったので、
このタイミングでもうひとつの老舗『尾花』
訪れたのであります。

ここ『尾花』のうなぎはどうだったか?というと
とても美味しかったです♪
しかも、メチャクチャ柔らかい!
THE 東京の『うなぎ』って感じです (^-^)

口に入れると噛む前に鰻がとろけてしまいます。
秋のうなぎで脂が乗っているからかもしれません。

そして、『尾花』で初めて食べたあるものがとても美味しかったんです。

はじめて食べた美味しかったものとは一体?
posted by pleasure1975 at 03:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

日光東照宮のミステリー2

栃木県情報はこちら!
日光つながりで今回は『日光東照宮』のミステリー第二弾!
前回紹介した「日光東照宮のミステリー」でも紹介した

『逆さの葵紋』

廻灯籠の逆さ葵紋
【廻燈籠】
寛永二十年(1643)オランダ国から奉納されたもので中心に軸柱があり自由に廻転する上部に飾られた葵の紋が全部逆さになっており逆紋の廻り燈籠ともいう
と現地の案内札にも書いてあるように見事に「葵紋」が逆さなんです!

まぁ、これはミステリーというほどのミステリーではありませんね!
さて、ここからが本題です。

もしかしたら、既に耳にしている方が多いかもしれません。
その真しやかに語られている『日光東照宮』にかかわるミステリーとは?


どんなミステリーか知りたい方はこちら!!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

【番外編】日光江戸村

日光江戸村

16回に渡ってご案内してきた『日光江戸村』はいかがでしたでしょうか?
まだ行かれたことがない方が「行ってみたい!」って思っていただければ
これ幸いかと。

今回は、そんな『日光江戸村』の意外な見どころをご案内します!

『日光江戸村』の意外な見どころとは一体?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

小伝馬町牢屋敷

今回は牢屋敷『小伝馬町牢屋敷』へご案内します!
江戸時代には「懲役刑」がなかったので、刑務所は無く、
有罪判決が下って処刑を待つ罪人達が収容されていた施設です。

お子さんは泣いてしまうかもしれないほど、
拷問や処刑の様子が蝋人形で再現されています。

小伝馬町牢屋敷〜日光江戸村

これは罪人が拷問を受けて取り調べされているところ。
「そろばん板」の上に正座させられ、その膝の上に「伊豆石」
乗せていく。
この石抱きに使われた「伊豆石」は特別に堅くて重いらしい。
普通の人だと2、3枚積むと音をあげて白状したそうです。

これ…やってなくても「やった」って言ってしまいそうですよね…。


他にも罪人を生け捕りにする「大捕り物」など
当時の状況が蝋人形で再現されてます。

『大捕り物』『さらし首』が再現!?
posted by pleasure1975 at 03:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

吉良上野介邸

今回は『忠臣蔵』の中で討ち入りされる『吉良上野介邸』を
ご案内いたしましょう!

ここは単なる大名屋敷ではないのです。
なんと!

吉良上野介邸〜日光江戸村

そう、「関ヶ原の戦い」に始まり。
江戸時代264年の間に起こった様々な出来事をジオラマで
再現されている歴史博物館なのです。

他にはどんな出来事、人物が再現されてるの?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

北町奉行所

「遠山の金さん」で有名な『北町奉行所』
ここ『日光江戸村』の『北町奉行所』でも遠山の金さんが
大活躍しておりました!

北町奉行所の「遠山の金さん」〜日光江戸村

なんと!立ち見客が出る程の人気っぷり!!
自分たちも劇が始まってから入場したので、立ち見でしたが。。。
それでも、最後まで見ましたよ。

『遠山の金さん』はどんな劇だったのか?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

野外ライブ時代劇

今回は『日光江戸村』の中心に位置するのかな?
「火の見櫓」が建っているんですが、そこには野外ステージが
併設されているんです。

↓これが、その「火の見櫓」です。

日光江戸村の街並と火の見櫓

何も知らずに「火の見櫓」の方へ歩いていくと、
人だかり出来ていてBGMとSEが聞こえてきます。
「ん?何?何??」
って近寄ってみると!

一体何が起こっているのか?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

地獄寺

今回は『日光江戸村』の中でお化け屋敷的なポジションなのか
お化け屋敷的な外観!

地獄寺〜日光江戸村

なんか怪しい雰囲気を醸し出している『地獄寺』
いざ、突入!!

地獄寺〜日光江戸村

『地獄寺』内部の感想は?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

大忍者劇場

ここは本格的なパフォーマンスを見ることができる劇場です。
一日に数回と限られており、開園30分前かな?
整理券が配られて、入場数制限をするほどの人気ぶり。
土日だけかもしれませんが…。

忍者大劇場〜日光江戸村

劇場内は満席!
立ち見のお客さんもいるくらいです。

そんな中、前説が説明を始めました。
なかなか面白ろおかしく話をしてました (^-^)

『大忍者劇場』の忍者劇の感想は?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

活動写真の里

前回紹介した『忍者怪怪亭』を出て、少し歩いたところにあるのが、
『活動写真の里』
です。

活動写真の里〜日光江戸村

この『活動写真の里』は先日ご紹介した「ニャンまげCM」
ロケ地だと思われます。
「ニャンまげCM」はこちら ⇒ 『元祖!ゆるキャラ』

おそらく、「水戸黄門」や「遠山の金さん」など有名な時代劇は
ここでの撮影ではなさそうですが。。。
それでも、なかなかの規模の撮影セットであります。

活動写真の里〜日光江戸村

しかし、人が居ません…。
キャストの方もいらっしゃらない (^-^;

そこで思いついた遊びがあります。

思いついた『遊び』とは一体?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

忍者怪怪亭

今回もオススメ度高めです!
その名も『忍者怪怪亭』です。

忍者怪怪亭〜日光江戸村

名前からはどんなアトラクションなのか想像つかないですよね?
建物の入口を見ればわかるかな?

忍者怪怪亭〜日光江戸村

お分かりになりましたか?
廊下の様子がおかしいですよね??
そう、トリックハウスと言うべきか。
入ったら最後、建物を出るまで平衡感覚が壊れてしまいます!

『平衡感覚』を狂わしてしまう仕掛けとは?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

忍者からくり格言迷路

今回は『忍者からくり格言迷路』という名の巨大迷路へご案内!
今さら「巨大迷路」かよ?
って思われる方も多いかと思いますが、
なめてはいけませんよぉ〜。

忍者からくり格言迷路〜日光江戸村

なかなか難しいのです。
何せ途中に断念するための脱出口が用意されているくらいですから。


無事に脱出することができたのか?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

忍者からす屋敷

今回も『日光江戸村』の資料館シリーズ!
基本的にここ『日光江戸村』は当時のくらしを垣間みることが
できる資料館的な建物が多いのです。


ここ『忍者からす屋敷』は忍者が使っていたと思われる
「手裏剣」「吹き矢」などが展示されている資料館です。

忍者からす屋敷

未だに謎の多い『忍者』にスポットをあてています。
その謎の生態を暴くことができるのか??

『忍者』とは一体?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

江戸町火消資料館

今回ご案内する『江戸町火消資料館』は
とても勉強になるためになる資料館です。

やっとまともなアトラクション(?)が現れました!!
お子様にはまだまだ退屈な場所かもしれませんが…。

日光江戸村の「江戸町火消資料館」

江戸時代の火消し、いわゆる消火活動がどんなものだったのか。
当時、実際に使っていた火消し道具を展示している資料館です。

上の写真では、当時の人々がどんな格好をして何を持って行ったのか
現在のヘルメットの役割なんでしょう「火事兜」なるものも
展示されてました。前飾りが付いているんですねぇ〜 (^-^;

他にはどんなモノが展示されているの?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

大江戸天満宮

前回の記事で微妙な感じのアトラクション
『甲賀忍者ふしぎ屋敷』
をご案内いたしましたが、今回も… (^-^;

え?なぜ??あなた様がここに???
しかも、なんでそんなに金ピカに…。
気になりますよね?

では発表します!!
ここ『日光江戸村』「大江戸天満宮」にいらっしゃるのは、

大江戸天満宮

ん?だれ??
豊臣秀吉??

あの『黄金像』は一体誰?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

甲賀忍者ふしぎ屋敷

『日光江戸村』に入って一番最初のアトラクションになるのかな?

左手に見えてくる『甲賀忍者ふしぎ屋敷』です。

甲賀忍者ふしぎ屋敷

さてさて、一番最初のアトラクション。
どんな感じなのかな??


『甲賀忍者ふしぎ屋敷』にどんな不思議が?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

日光江戸村で変身

本格的に江戸時代にタイムスリップしたい!
という方にはオススメの『日光江戸村』のサービス。

それは、「変身処」でコスプレ!!
コスプレというと微妙な感じがしますが、
貸衣装で「忍者」「町娘」「侍」「殿様」まで
当時の人々の格好をして『日光江戸村』
練り歩くことができるんです。

今回、自分たちは挑戦しませんでしたが、
結構多くの方々が変身してましたよ。
気になる『変身メニュー』は??

『日光江戸村』の変身メニュー

『変身メニュー』の詳細は?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。