MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年05月18日

袋田の滝〜吊り橋から

有料の「袋田の滝トンネル」を利用しないで、
無料で『袋田の滝』を見ようとすると一番近くまで行ける
ポイントは吊り橋までになります。

吊り橋からみる『袋田の滝』もなかなか良い感じですよ!

袋田の滝〜吊り橋から

袋田の滝〜吊り橋から

ここまでは、「袋田の滝トンネル」の対岸の遊歩道を
通っていけますよ。

もっと『袋田の滝』に近づきたい方はこちら!


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

袋田の滝〜第二観瀑台

今回も引き続き『袋田の滝』です。
2008年9月に新しくオープンした「第二観瀑台」から見る『袋田の滝』を
ご紹介します!

袋田の滝〜第二観瀑台から

これが「第二観瀑台」から見る『袋田の滝』です。
ここから見ると「おぉ〜なるほど、4段に分かれて流れ落ちてる!」
って分かりますね。

でも…
個人的な感想なんですが、、、
「第一観瀑台」で見た方が迫力があるので好きですね。

すみません、5億2000万円ですもんね。
いや、第二観瀑台から見る『袋田の滝』も見事なもんですよ (^-^;

袋田の滝〜第二観瀑台から

袋田の滝〜第二観瀑台から

スケッチをしている人もいました。
いいですね〜、風景画!
小学生の写生大会以来、描いてないかも…。


この「第二観瀑台」まで上がってくるには、
トンネルからエレベーターに乗ってしかこれないんですが、
やはりエレベーターは苦手ですねぇ。
あの密閉空間がどうにも好きになれません (^0^ゞ

またエレベーターに乗り込み下へ戻ります。
次回は、トンネルの対岸に渡る「吊り橋」から見る『袋田の滝』などへ
ご案内いたします。

お楽しみに!!



にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

袋田の滝〜第一観瀑台

今回も引き続き、茨城県は大子町にある『袋田の滝』をご案内します!

前回の記事でご案内した『袋田の滝トンネル』を200mほど進むと右手に
「第一観瀑台」があります。

今回は「第一観瀑台」から『袋田の滝』を見てみましょう!!

袋田の滝〜第一観瀑台から

正直、なめてました。
実際に見るまでは大したことないんだろうなぁ〜って (^-^;
でも、想像を大きくいい方向に裏切ってくれました♪


この地を訪れた西行法師も絶賛!?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

袋田の滝トンネル

今回は日本三大瀑布のひとつである『袋田の滝』にきました!

「日本三大瀑布」をご存知ですか?
この『袋田の滝』もそのひとつなんですが。

他のふたつの滝を言える人、手を挙げて〜!
なかなか居ないかもしれませんね (^-^;

栃木県日光の『華厳滝(けごんのたき)』記事はこちら
和歌山県の『那智滝(なちのたき)』

です。

今回、『袋田の滝』に訪れたことで3つの名瀑のうち2つ制覇!!
あとは『那智滝』かぁ。
いつか行きます。

では、早速『袋田の滝』を拝みにいきましょう!
袋田の滝を見るのは2つのルートがあります。

1.「袋田の滝トンネル」を通るルート 【300円】
2. 対岸の遊歩道を通って進むルート 【無料】


今回は観瀑台から間近で『袋田の滝』を見たいので、300円支払って
『袋田の滝トンネル』を通ることにしました。

袋田の滝トンネル

昭和54年に完成したには新しい感じのするトンネルです。
トンネル内部には観光地らしいというか観光地らしからぬというか…
そんな試みがなされていました。


『袋田の滝トンネル』の観光地らしい (!?) 試みとは?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

歴史のまち「足利」

今日は「母の日」ですね。
みなさん、日頃の感謝の気持ちを隠さず表現できる
機会を与えられている公認の日です (^-^)

思いっきり母親孝行してくださいな。

自分は日曜日に予定があったので、前倒して土曜日に行いました。
実家に帰る途中に以前から気になっていた『足利学校』に
寄ってみました。

足利放浪紀の予告

時間的な関係で『足利学校』『鑁阿寺(ばんなじ)』の2ヵ所しか
回ることができませんでした。

この『足利放浪紀』は後日、ゆっくりと。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒

ラベル:足利学校 鑁阿寺
posted by pleasure1975 at 17:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

大房岬展望台

GW真最中、しかしこどもの日の今日は天気が悪いですね。
って東京だけか…。
青森では沖縄よりも気温が高くなってビーチバレーなど真夏なみの
光景が広がっていたようです。

今回のGWはの〜んびり過ごしてしまいました (^0^;
まぁ、フットサル、ビリヤードと他の趣味に興じてしまったって感じですね。

Uターンラッシュが続いていますね。
ほとんどの高速道路が30km以上の渋滞…。
もう少し落ち着いたころに遠出したいと思います。

さて、今回はしばらく離れてしまっていた旅ネタの続きで
房総半島の『大房岬』へ!!

大房岬

前回の記事『大房岬〜戦争遺跡』では、戦争遺跡を中心にご案内しましたが、
今回は素晴らしい景観をご紹介します。

大房岬の写真はこちら!
ラベル:房総半島
posted by pleasure1975 at 19:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

大房岬〜戦争遺跡

今週はなかなかの激務でブログの更新ができませんでした…。
平均睡眠時間約1時間、いや〜昼間がつらかった (^-^;

そんなわけで、すでに4月も半ばになっているのに
いまだ2月中旬ころの放浪記事。。。
さぁ、先に進みましょ〜!!

今回は『大房岬(たいぶさみさき)』へご案内します。

大房岬
南房総国定公園『大房岬』
「国定公園」とは?
日本において国立公園に準じる景勝地として自然公園法に基づいて環境大臣が指定した公園。国立公園が国の直接管理なのに対し、国定公園は都道府県が管理する。
by wiki
だそうです。

大房岬
あまり人影も少ないのでゆ〜っくりとした時の流れを
感じたい時などは、この公園オススメです。

そして、この公園内には「戦争遺跡」があるんです。

戦争遺跡とは?
posted by pleasure1975 at 05:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

崖観音からの眺め

さて、今回の記事では前回の『崖観音』の続きで
『崖観音』から見た眺めた景色をご覧いただきます!

大福寺(崖観音)

この先にあの断崖絶壁に立つ『観音堂』から眺めることのできる
絶景が!!


断崖絶壁から見る景色はこちら!
ラベル:房総半島
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

大福寺(崖観音)

ふたたび、南房総放浪紀に戻りたいと思います。

今回は館山市にある『大福寺(崖観音)』へご案内します。

大福寺(崖観音)

船形山の断崖絶壁に観音堂が作られていることから『崖の観音』と
呼ばれているそうです。

こんな光景を目にしたら立ち寄りますよね?

延命地蔵尊のご利益を!
ラベル:房総半島
posted by pleasure1975 at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

六義園のしだれ桜

今回は以前から気になっていた『六義園のしだれ桜』。
仕事帰りに寄ってみました。

1年前までは毎日終電…な感じだったので、平日の夜なんかに
ふら〜っと寄ることなんて出来なかったのですが。。。
今年は若干、帰宅ルートにも近くなったので入園終了時間の
20時30分に何とか間に合いました♪

というわけで、今回は相棒の登場はないのですが、
念願の「しだれ桜」はとても綺麗でした!!

六義園のしだれ桜

すごくないですか?

もっと綺麗な桜を見た〜い!って方はこちら!
ラベル: 六義園 夜桜
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

鋸山の花々

鋸山の放浪紀も今回の記事で最後!
2月だけど一足先に春になりかけている房総半島に咲く
花々と今までの記事で紹介できなかった鋸山の見どころを
簡単にご紹介します。

鋸山の花々

梅の花が綺麗に咲いていました!

鋸山の花々とその他の見どころはこちら!
posted by pleasure1975 at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

鋸山〜千五百羅漢

『鋸山』にはたくさんの石仏が安置されています。

「千五百羅漢」とよばれ、上総桜井(現・木更津)の名工であった
大野甚五郎英令とその門弟が21年間かけて彫り続け奉った石仏が
1553体、この『鋸山』に安置されています。

鋸山の石仏

これらの石仏、実にいろいろな表情をしているんです。
ただの「おっさん」じゃん!
みたいなものまで (^-^;

石仏のいろいろな顔はこちら!
ラベル:鋸山 房総半島
posted by pleasure1975 at 03:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

鋸山〜十州一覧台

『鋸山』頂上展望台とは別に『十州一覧台』という展望台も
『鋸山』にはあるんですねぇ。
ただし、また階段を登らないといけないのですが…。

十州一覧台


この先にどんな風景が広がっているのか? 『十州一覧台』から眺める景色はこちら!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

鋸山〜百尺観音

前回の記事で『地獄のぞき』をご案内しましたが、
その『地獄のぞき』から見下ろせる地点に安置されている
『百尺観音』をご案内いたします!!

鋸山〜百尺観音

100尺ってことは、1尺が30.3cmですから、約30.3mの
高さがあるんですね!
鋸山の断崖絶壁に彫り込まれた観音さま、どんな思いが込められているのでしょうか?

『百尺観音』を見上げてみる!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

鋸山〜地獄のぞき

『鋸山』の観光案内で一番多く使われるポイント。
それは、ここ『地獄のぞき』

鋸山〜地獄のぞき

確かにここは絶景ポイント!
でも、高所恐怖症の方には地獄かも (^-^;

ここから下(地獄)を覗くと?

『地獄のぞき』の下はどんな感じ?
posted by pleasure1975 at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

鋸山〜山頂展望台

さて、今回は前回ご案内した『大仏広場(海抜120m付近)』から
一気に『山頂展望台(海抜250m付近)』を目指します!!

恐らく、高低差130〜140mほど。
鋸山自体、それほど高くない山なので、そんなもんで山頂の展望台に辿り着くことができます。
しかし全て階段で登るため、たかが130m程度の高低差でも
結構な段数の階段を登らなければならないんです… (^-^;

『大仏広場』から『山頂展望台』に続く道の途中に

鋸山〜通天関
↑通天関
西国観音
↑西国観音

鋸山の至る所にこのような石仏が安置されています。
この「西国観音」はよく目にする観音さまの完成なお顔立ちを
しているんですが、他の石仏はいろいろな表情を見せてくれて
います。

鋸山の石仏

なかなか個性的な表情をした石仏がたくさんいました。
後日、改めてご紹介します。
頂上展望台からの眺めはいかに!?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

鋸山〜お願い地蔵尊

前回の記事『鋸山〜日本寺大仏』で日本一大きい大仏さまを
ご案内しましたが、今回はその傍らでいろいろな人の願いを
かなえるために立っている『お願い地蔵尊』がいます。

お願い地蔵尊

ん?何か足下に白いものがいっぱい転がってますね。

白い石?何が転がっているの?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

鋸山〜日本寺大仏

今回は日本一大きい大仏『日本寺大仏』へご案内いたします。

日本寺大仏

「日本三大大仏争い」に名乗りをあげているんだとか (^-^;

『日本三大大仏』??
「奈良の大仏」「鎌倉の大仏」が日本三大大仏の2つです。

他に「日本三大大仏争い」に参戦している大仏は?
posted by pleasure1975 at 03:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

鋸山〜何段あるの?

Googleトレンドで『房総半島』というワードが
検索回数急上昇ワードとしてリストアップされてました。

春は『房総半島』からって感じでしょうかね?
確かにその感覚わかるような気がします。
菜の花とか咲いていて、若干関東地方の中でも一番最初に
春を感じることができる場所のような気持ちが (^-^;

さて、そんなトレンドワードの『房総半島』の旅の続きを!

鋸山〜大黒堂

無料駐車場から東口管理所で拝観料600円を払って入ると
一番最初に現れる建物、『大黒堂』です。

平成17年に再建されただけあって綺麗というか新築ですね…。

この「大黒堂」には、弘法大師が鋸山での修行の際に彫ったと
される石仏「大黒尊天」が祀られています。
開運厄除、商売繁盛、家内安全に御利益があると伝えられているそうです。

さて、ここは『鋸山』の入口。
早速、奥に進んでいきましょう!!

階段が多い…一体何段あるんだろう?
posted by pleasure1975 at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

鋸山の入口

チョット『南房総放浪紀』から脱線してしまっていましたが、
今回から戻りたいと思います。

やってきました『鋸山(のこぎりやま)』
千葉県有数の景勝地です。

鋸山入口

ここを左折すれば、鋸山ロープウェイの駅ですが、
やっぱりロープウェイで山頂を目指すより、自分の足で
頂上を目指すのが放浪男のポリシー!

というわけで、鋸山の南側にまわり
日本寺参道を通り、麓付近の無料駐車場へ!

しかし…


あ!通り過ぎた…
posted by pleasure1975 at 03:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。