MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年08月07日

富士登山〜防滴対策

前回の『富士登山シリーズ』では、『防寒対策』について
ご案内しましたが、今回は『防滴対策』について書きたいと思います。

前回の記事でも「富士登山」で重要なことは

・防寒対策 防寒対策についてはこちら!

・防滴対策

とご紹介しました。
今回の富士登山では、「防寒対策」も甘くて苦労したんですが、
「防寒対策」よりも「防滴対策」の方でより一層苦労したんです。

皆さん、『防滴対策』をなめてしまってはいけませんよ。。。
衣類が濡れてしまうと、どんどん体温を奪っていきます。

しかも、富士山では雨があらゆる角度から降ってきます (^-^;
よく「富士山は雨が下から降ってくる」って聞きます。
今回の富士登山で下から降ってくる雨を体験することはできませんでした。
真横は体験しましたが…(>_<)

それでは具体的に『防滴対策』はどんなものを用意すればよいのか
ご紹介していきますね!

重要な『防滴対策』、何を用意すればいい?


posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

富士登山〜防寒対策編

富士登山でしっかりと対策をしておかないと痛い目にあうのが、

・防寒対策

・防滴対策 防滴対策についてはこちら!

このふたつ!!
今回の富士登山で、自分が甘くみていた点です。。。

今回はその中で『防寒対策』にスポットをあててみます。
これから登ろうと考えている方のお役に立てれば幸いです!


まずは、今回の自分の防寒対策を「よい点」「わるい点」に
わけて説明しましょう!


【よかった点】
○ スノボ(スキー)のウェアを着ていったこと。
○ 貼るホッカイロを用意していたこと。


【わるかった点】
× 着替えのTシャツを持っていかなかったこと。
× インナーのフリースなどの防寒着を忘れてしまったこと。



夏なんだから、スノボのウェア着ているだけで暑いんじゃない?
って思うじゃないですか?
いやいや、五合目で車から降りた瞬間に思うはずです。
「うわっ!寒っっ!!」

富士山表口の新五合目はすでに標高2400m。
Tシャツで歩いていたら風邪をひくくらい気温が低いんです。

【よい点】にもあげている『貼るホッカイロ』
これは当たりです!!
『貼る』っていうのもひとつのポイントです。
暖かくしたいところに固定できるというのはいいです♪

夏はなかなか店頭に並んでいないかもしれませんが、
ぜひ持って行かれると助かるアイテムになると思います。
posted by pleasure1975 at 01:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

富士登山〜準備編

さて、現在「富士登山シーズン」真最中ということで
気になる人は沢山いるのではないかと思います。

富士山表口六合目から見る空
運が良ければ、山頂でこれ以上の素晴らしい青空を拝めるかも!
ちなみに、この写真は下山途中の富士山表口六合目から撮った写真。


今回はかなり、なめきって富士登山に挑んでしまった自分が
偉そうに語ることはできないので、苦い体験談から学んだ
富士登山に必要なものをご紹介します!!


まず、なめきっていた自分が持って行ったものは…
※悪い例です。マネしないでください (^-^;

・ヘッドライト(LED)
・酸素ボンベ
・ポカリスエット(500ml)×2本
・カロリーメイト×2箱
・貼るホッカイロ×10袋(枚)
・軍手(普通の…)


まあ、ここまでは結構、標準的な装備品。
なめてるなぁ〜って思われるのはここから!

・カッパ(コンビニで購入した500円のビニールカッパ
・半袖のTシャツの上にボードのウェア1枚
 それ以外の衣服を一切持たず…


あれ?なめていると思われる装備品の方が少なくない??
そうなんです、でもこの『防寒対策』『防滴対策』
アイテムが一番重要だったんです・・・。

事前に情報を得ていて、頂上付近の気温が夏にもかかわらず
2〜5℃と真冬並みの気温になることを知っていたんですが (^0^ゞ
この軽い気持ちが悲惨な結果を招くことに…。
詳細は後日!!

そして、それらのアイテムは事前に用意しておいた方が
断然お得だってことです。

オススメ!
あらかじめ用意しておいた方がお得なアイテムはこちら!

posted by pleasure1975 at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

富士登山!

この週末は富士山に登ってきました。

新5合目駐車場にて

正直、富士山をなめてましたね…。
防寒対策、防滴対策ともに甘めでした (^-^;

詳しい話はまた後日。


とりあえず無事に帰ってこれて良かった♪

『新五合目(富士宮口)』の場所はこちら
posted by pleasure1975 at 03:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

熱海城

1ヵ月にわたってご案内してきた『伊豆半島放浪紀』も
今回の記事で最終回。

最後の記事は『熱海城』です。

熱海城

伊豆の海岸線の高台に建っている『熱海城』。
でも、『熱海城』…歴史上名の聞かないお城です。。。



『熱海城』はいつ造られた?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

動物探し in 城ヶ崎

数回にわたってご案内した『城ヶ崎海岸』いかがだったでしょうか?
本当に海がキレイなのと、断崖絶壁のスリルを味わうにはもってこいの場所です (^0^;
伊豆に行かれる際には、ぜひ候補地のひとつに!!

そんな『城ヶ崎海岸』で、かわいい?きれいな動物の写真を撮ってきました。

動物さがし!
何の動物が隠れているかな?

上の写真にはある動物が写っています!
見つけられますか??

昔の番組の1コーナー「○ちゃんを探せ!」でいうなら、
レベル30くらいの問題です (^0^)v

さぁ、隠れている『動物』を探し出せましたか?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

城ヶ崎〜半四郎落し物語

『半四郎落し物語』

…この断崖絶壁にも切なくも悲しい物語が存在しました。

半四郎落し物語

むかし、ここ城ヶ崎にほど近い富戸村に、半四郎とおよしというたいそう仲のよい夫婦がおりました。ある日、半四郎はひとり海へトジ(※1)刈りに出掛けました。
カゴにいっぱいのトジを背負い岩場で休んでから家に帰ろうとつかれた腰を伸ばした瞬間、背中のトジに引かれ、あっという間に海へ落ちてしまいました。
知らせを聞いたおよしはたいそう悲しみ、ここへ来ては立ちつくし涙を流す日々が続きました。
以来ここ城ヶ崎一帯には毎年秋になると飛び散ったおよしの涙にも似たイソギクの花が可憐な姿を見せるようになりました。
そして、いつの頃か村人達は、ここ「半四郎落し」と呼ぶようになったということです。
※1:"トジ"とは、しっくい壁に使う海藻のこと。
※2:"イソギク"とはキク科の多年草。秋に黄色い花を咲かせる。
と説明されています。

『半四郎』が落ちて亡くなった断崖絶壁とは?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

城ヶ崎〜門脇吊橋

「城ヶ崎海岸」と言えば、ココ!
『門脇吊橋』!!

門脇吊橋

観光案内のパンフレットやテレビで紹介される時は
必ずと言っていいほど、この『門脇吊橋』が紹介されます。

この『門脇吊橋』、何mくらいあるの?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

城ヶ崎〜門脇崎灯台

「伊豆海洋公園」から「城ヶ崎ピクニカルコース」を歩くこと約40分。
やっと白く輝く『門脇崎灯台』のもとにやってこれました。

門脇崎灯台

今は展望台がついて、展望台から「伊豆七島」などを望むことができますが、
もともとは純粋に灯台としての機能しかもたなかったみたいです。
平成7年に改築されたというから、14年前からなんですね。

改築された『門脇崎灯台』はどんな灯台?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

城ヶ崎版 M:I

前回の記事の続きです。

「門脇崎灯台」が近づいてきて、もう少しだ!と思った瞬間。
「おおぉ〜!!」と思ったそのものは一体!?

それは…

城ヶ崎海岸


城ヶ崎版のM:I(ミッション:インポッシブル)でした (^0^)
しかも、よ〜く見てみると!

よ〜く見てみると?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

城ヶ崎ピクニカルコース

今回の記事で通算350記事目!!
よくもまぁ、独り言のような備忘録を350記事も書いたなぁ〜なんて
思いますが、これからも続けられる限り続けたいと思うわけで (^-^;)

これからも、よろしくお願いします m(_ _)m

さて今回は、前回の記事でも書きましたが「伊豆海洋公園」の駐車場に相棒を停めて『城ヶ崎ピクニカルコース』を歩いて、「門脇吊橋」や「門脇崎灯台」を目指しました。

伊豆海洋公園の駐車場

「伊豆海洋公園」から「門脇崎灯台」の近くにある「ぼら納屋」まで
全長約3kmほどの遊歩道(散策路)になっています。

『城ヶ崎ピクニカルコース』はどんなコース?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

城ヶ崎海岸

今回の旅が始まる前から見たいと思っていたポイントに到着!!
『城ヶ崎海岸』です。

城ヶ崎海岸

ここ『城ヶ崎海岸』は写真のように大半がリアス式海岸になっています。

『城ヶ崎海岸』のリアス式海岸はどうしてできた?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

白浜海岸

今回の「伊豆半島一周一筆書きの旅」の中で、「おおぉ〜っ!」って
思ったランキング上位に入るポイントです!

その名も『白浜海岸』

白浜海岸

この砂浜への入口の写真だけでも、「何だか違うな!」
って雰囲気を感じませんか??

チョット日本ではないのでは?
なんて錯覚を感じてしまいました (^-^;

そんな錯覚を感じさせる『白浜海岸』とは!?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

道の駅 下田みなと

今回はちょっと寄り道してみた道の駅『下田みなと』へご案内します!

道の駅〜下田みなと

ふつうの『道の駅』と思ったら大違い!

普通の『道の駅』と何が違う?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ペリー上陸記念碑

伊豆半島最南端の「石廊崎」から若干東北東へ移動して辿り着いたのは、
ペリーが来航した『下田港』です。

下田港

ペリーがアメリカの国書を持って一番最初に来航したのは浦賀ですが、
その後「日米和親条約」が結ばれ、開港されたのが「函館」と「下田」の
2港だったのです。

なので、ペリーが来航したのは「日米和親条約」締結後の開港された
『下田港』ということになります。

『ペリー上陸記念碑』はこちら!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

石廊崎港

2003年9月まで運営されていた「ジャングルパーク」の閉園によって
現在はここ『石廊崎港』が「石廊崎」の観光拠点になっています。

石廊崎港

この『石廊崎港』から30分間隔で遊覧船が出航しています。
所要時間は30分前後でおとな一人1200円だったと思います。

詳しくはこちらにお問合せを⇒0558-65-0036

この『石廊崎港』の景色、素晴らしいですよ♪
水の色がエメラルドグリーンに輝いていました!!

エメラルドグリーンな海の写真はこちら!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

石廊崎〜熊野神社

石廊崎の最先端にある神社、『熊野神社(くまのじんじゃ)』です。

石廊崎〜熊野神社

あれ?前回の記事の『石室神社』は??
詳しくは↓↓↓↓
『熊野神社』は何の神様?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

石廊崎〜石室神社

「石廊崎灯台」のすぐ近く、"海上安全"や"商売繁盛"、"学業成就"の神が
祀られている『石室神社(いろうじんじゃ or いしむろじんじゃ)』へ
ご案内します。


石室神社

前回の記事でご紹介したとおり、「石廊崎灯台」の脇を参道が通ってます。
その参道を下っていくと…


『石室神社参道』を下っていくと…
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

石廊崎灯台

やっと辿り着きました!
伊豆半島最南端『石廊崎』。

岬といえば灯台!『石廊崎灯台』です。


石廊崎灯台

石廊崎灯台まであと3分!


3分歩いて『石廊崎灯台』へ!!
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

なにこれ珍百景!?

さぁ、あと数km走ると伊豆最南端の『石廊崎』ってところの
交差点で『おおぉぉ〜!』
ここは宮崎駿ワールドか!?って思うような光景が!

信号樹?


え?どこが宮崎駿??



どこが『珍百景』かというと?
ラベル:伊豆半島 珍百景
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。