MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年10月06日

東大寺金堂(大仏殿)

前回の記事で『奈良の大仏』こと『東大寺盧舎那仏像』をご紹介しましたが、東大寺金堂(大仏殿)には、奈良の大仏以外にも魅力的な像がたくさんあります!

それでは写真を中心に紹介していきますね。

虚空蔵菩薩坐像

まずは、奈良の大仏の右側に脇侍として安置されている『虚空蔵菩薩坐像』
この『虚空蔵菩薩坐像』は重要文化財に指定されています。

如意輪観音坐像

続いて、奈良の大仏の左側に脇侍として安置されている『如意輪観音坐像』
これら『虚空蔵菩薩坐像』『如意輪観音坐像』は奈良の大仏が銅造であるのに対して、木造なんですよ!金ピカなので木造だってなかなか想像することができませんが。

どちらも30年以上の制作日数をかけて造られた江戸時代を代表する仏教彫刻なんだそうです。

これらの他にも素晴らしい仏教彫刻がこの『東大寺金堂(大仏殿)』にはあります。実は自分の中で一番のお気に入りは『奈良の大仏』ではなく、これだったんです。

奈良の大仏よりも魅力的?


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

東大寺盧舎那仏像

いよいよ、真打の登場です!
『東大寺盧舎那仏像』
これは正式名称、一般的には『奈良の大仏』と呼ばれています。

奈良の大仏

今回は真正面から撮ることができませんでした…。
なぜかというと…
お茶会が開かれていたからです。

何もGW中にやらなくても…って正直思ってしまいましたが、仕方ありませんね。
というわけで、横顔だけですが、撮ってきた写真をご覧ください。

奈良の大仏

奈良の大仏

この『奈良の大仏』は745年に着工して752年に竣工なので、7年間かけて造られたようです。
しかし、創建後しばらくして亀裂や傾きが生じたり、地震で頭部が落ちるなどのアクシデントが続いたそうです。また、2度の兵火で焼失もしています。
そんなわけで現存している大仏のほとんどの部分が補修によるもので、創建当時の部分は「台座」「腹」「指の一部」などほんの一部分でしかないのだそうです。

時代背景から復興事業がなかなか進まない時期もあったようで、首無しで大仏殿もなく雨ざらしの無残な状態で数十年が経過したこともあったようです (^-^;

『奈良の大仏』が奈良以外の場所にもあるってご存知でしたか??

奈良以外のところに『奈良の大仏』?
posted by pleasure1975 at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

東大寺(中門.金堂)

いよいよ奈良の大仏の待つ『東大寺・金堂(大仏殿)』に突入です。

通常は東大寺の南方から「南大門」をくぐって、この『金堂(大仏殿)』にたどり着くと思いますが、今回は北方の「若草山」から「二月堂」を経由してのアプローチだったので、北側から『金堂(大仏殿)』へ!

『東大寺・金堂(大仏殿)』の北側には校倉造りで有名な「正倉院」があるのですが、祝日だったので公開されていませんでした…残念 (^_^;
何でも、土曜日、日曜日、国民の祝日・休日は一般公開されていないそうです。平日オンリーってそれはなかなか厳しい条件ですなぁ…。更に、平日も公開されている時間は午前10時〜午後3時までと短く設定されています。
「正倉院」が見たいって方はきちんとスケジューリングして臨んでくださいね。

金堂(大仏殿)の北側

「正倉院」が公開されていなかったせいか、北側は南側と違って人が少なくゆ〜っくりした時が流れていました。

『金堂(大仏殿)』には北側に入口が無いので、南側にまわります。
南側にまわると…

東大寺〜中門

1716年(享保元年)頃に再建された入母屋造の楼門(2階建ての門)で重要文化財にも指定されている『中門』が構えています。
それにしても立派でスケールの大きい門ですねぇ〜!

それでは、入堂料の500円(おとな一人)を払って入堂しましょう!

東大寺〜入堂

現在の時刻は午前11時24分
さすがにGWってこともあって多くの観光客でにぎわってました。
落ち着いて写真を撮ることもできない程に… (^-^;

『金堂(大仏殿)』の入堂時間

4月〜10月:午前7時半〜
11月〜3月:午前8時〜


ですので、人ごみを避けてゆっくりとご覧になりたい方は朝一で行かれることを強くオススメします!

さらに奥へ進みましょう!
これも国宝なんですよ!
ご存知でしたか?

何が国宝?
posted by pleasure1975 at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

若草山から東大寺へ

いよいよ、今日から10月ですね。
時が過ぎるのは早いもので、今書いている放浪の旅は5ヵ月前のものになってしまいました…。たった4日間のことを5ヵ月かけて書いている…まあ、それだけ内容が濃いということで (^_^;

奈良で一番有名な山は?
『若草山』
って関東育ちの自分は答えてしまいます。

まぁ、奈良県の山で知っている山が『若草山』だけなんですけどね (^-^;

若草山

この案内板にも記されていますが、『若草山』の開山時期は「春」「秋」だけ。
春:3月15日〜6月15日
秋:9月13日〜11月24日


若草山

若草山の入山口です。

若草山

若草山

残念ながら今回はこの入山口まで。
今度、奈良に訪れる際には「奈良奥山ドライブウェイ」を利用して若草山の頂上に行ってみたいと思います!

『若草山』といえば奈良の夜景を楽しめる絶景ポイントとして有名ですよね!
「新日本三大夜景」にも選ばれているそうです。

「新日本三大夜景」とは?
・皿倉山から臨む福岡県北九州市の夜景
・若草山から臨む奈良県奈良市の夜景
・笛吹川フルーツ公園から臨む山梨県山梨市の夜景


なんだそうです。
そう言われると見てみたいですよね?

実際に奈良までいって絶好のタイミングで絶好の夜景を見るのはなかなか難しいもの…そこで「若草山から望む奈良の夜景」を紹介しているページがあったので紹介します。
若草山 パノラマ夜景

自分の目でも見てみたいですねぇ〜。

そんな『若草山』入山口からほど近い場所に東大寺・二月堂があります。

国宝・二月堂へはこちら!
posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

南門(春日大社)

『春日大社』で撮った写真を紹介していきます。
あまり内容はなく写真が中心になりますが…
春日大社の雰囲気が伝わればと (^-^;

春日大社(南門)

上の写真は『春日大社』の南門です。
朱色が鮮やかで綺麗で立派な門です。
この『南門』も重要文化財に指定されています。

この門をくぐると前の記事で紹介した「藤棚」があります。

春日大社

南門をくぐって内側から南門を撮った写真です。

砂ずりの藤

前の記事でも紹介した藤棚。
この藤は『砂ずりの藤』と呼ばれていて、樹齢がなんと700年なんだそうです。
樹齢700年ですよぉ〜。
すごいですよね!


春日大社から若宮神社に続く道
posted by pleasure1975 at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

春日大社

中学時代を関東地方で過ごされた方は、修学旅行といえば「奈良・京都」ですよね?
もしかしたら今の中学生の修学旅行先は違うのかもしれませんが…。

修学旅行が「奈良・京都」だった場合は必ずといっていい程、『春日大社』に寄るのではないでしょうか?自分たちの時も『春日大社』『東大寺』『正倉院』『法隆寺』というのが、奈良エリアでの観光ポイントでした。

春日大社

もっとも、あの頃はそんな観光ポイントよりも友達たちと一緒に遊びにきてるって方が強かったので、魅力的な観光ポイントもホテル・旅館までの通過点みたいな感じで何の興味も持たず通過するだけでしたが…。

おとなになってから改めて行くといいですよぉ〜。

何がいいって??
それは視点が違うんですよねぇ。

奈良公園の鹿
春日大社の藤棚

例えば、
なぜ奈良公園には鹿が多いのか?
春日大社の周りには藤の花が多いのか?

それは、
春日大社の神使『鹿』だから?
春日大社の神紋『下がり藤』だから?
と考えることができるところです。

歴史に興味があって洞察力のある中学生なら、このくらい考えるのかもしれませんが…。当時の自分はそこまで考えが及ばず。。。今日の夜は何して遊ぼ?とかしか考えることができませんでした (^-^;

そして、おとなになるとなぜ春日大社の神使は『鹿』なんだろう?
って…子供っぽいですか?(よく言われます (汗) )
そう考えてしまうんですねぇ。

なぜ、春日大社の神使は『鹿』なの?
posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

鹿・鹿・鹿!!

春日大社に向かう途中、何頭もの鹿と出逢いました。
さすがは奈良!
奈良といえば鹿ですもんね。

奈良公園の鹿

危なくないように角は切られてしまっています。
なんだかかわいそうな気もしますが、仕方ないですかね。。。

奈良公園の鹿

この鹿は話すかな?
「鹿男あをによし」ってドラマの影響をモロに受けています…(^-^;
でも、いきなり鹿に話しかけられたらビビりますね (汗)

奈良公園の鹿

鹿せんべいを売っているおばちゃんの近くには鹿たちが集まっています。
でも、大人し〜く待っている鹿たちがかわいいですね。

さて、次回こそ『春日大社』へ。
ラベル:鹿 奈良公園
posted by pleasure1975 at 23:50| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ちょっと寄り道?

大阪から関東に戻ろうと国道1号線ではなく、国道163号線で東へ走っているとやはりゴールデンウィーク(今は9月だけど (^-^; )…。
四条畷をぬけた辺りから車の数が増え、とうとう渋滞らしき渋滞にはまってしまいました。

時刻は午前8時半すぎ?

まぁ、そろそろ人々が動き出す時間帯ではありますが、こんなところでの渋滞は予期しておりませんでした。そして、チンタラ、チンタラ走っていると…交通標識に『奈良公園』の文字がっ!

おっ「奈良」かぁ。
懐かしいなぁ!中学の修学旅行以来、奈良に来てないもんなぁ。

・・・

行っとくでしょ?放浪の旅ですから (^_^-)v
で、来ちゃいました「奈良」です。

東大寺〜西大門趾

東大寺・西大門趾近くのコインパーキングに車を停め、久しぶりの奈良探索スタートです。到着したのは、午前9時半頃でしたがコインパーキングも既に満車状態で、奈良公園内は観光客でいっぱいでした。

この季節は「藤の花」が綺麗ですよね?

藤の花

ちょうど「藤棚」のような感じのものがあったのでカシャ!
「春日大社」に関する記事の時に、春日大社内にあった立派な藤棚の写真を改めて紹介しますね。

奈良をはじめ、京都などの古都と呼ばれているところは、いたるところに歴史というか情緒を感じてしまいますね。

奈良の街路001

奈良の街路002

静かですし、とてもいい感じでした。
いろいろな所に庭園が!
ラベル:若草山 奈良
posted by pleasure1975 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

大阪城〜西の丸庭園

もう一カ所、大阪城公園の中で入ることができず残念だったのが、
『西の丸庭園』です。

桜の咲く季節には桜が美しくお花見の人々でにぎわうそうです。
ワクさんも花見はここでするのかな?

大阪城〜西の丸庭園入口

『西の丸庭園』の開園時間は午前9時で、閉園は午後5時です。
※冬季(11月〜2月)は午後4時30分に閉園してしまうようなので、気をつけてくださいね!
休日は毎週月曜日と年末年始だそうです。

入園料はおとな200円

『西の丸庭園』の中には
・千貫櫓
・乾櫓
・焔硝倉
などの「重要文化財」をはじめ、
・大阪迎賓館
・豊松庵
など見どころ満載のようです。

大阪城〜西の丸庭園入口

今回はここまででしたが、
次回、大阪城に訪れた際には入園したいと思います。
大阪城公園には他にも…
posted by pleasure1975 at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

大阪ビジネスパーク

1583年、今から425年前に豊臣秀吉が創建した『大阪城』
もちろん、当時の天守閣が残っているわけではないですが、425年前の姿を感じることができるこの天守閣のまわりには、近代的な建物が多く建っていて、そのギャップがとても不思議な感じなんです。

大阪ビジネスパーク

これは大阪城公園内から見た『大阪ビジネスパーク』です。
大阪城の北東方面には緑豊かな公園が配置されていて、緑のむこうに見える高層ビル群がとてもイイ感じです♪

大阪ビジネスパーク

チョット角度を変えて天守閣の北側から見るとこんな感じです。
『大阪ビジネスパーク』の右側手前に見えているドーム状の建物が「大阪城ホール」です。

この近代的な高層ビル群との対比、ギャップが他の城郭にはない感じでとても新鮮でした。名古屋城も都市中心部に位置するのですが、それほど近くに高層ビルが建ってなかったような気がします。

こんなギャップを味わうことができるのも『大阪城』の魅力のひとつではないでしょうか?

大阪ビジネスパークは旧陸軍大阪砲兵工廠の跡地
posted by pleasure1975 at 05:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

大阪城〜天守閣(北側)

さて、3日ぶりに旅ネタに戻ります。
今回は大阪城を北側から撮影した写真を中心にご紹介します!

大阪城〜天守閣

個人的には正面の南側から見る『大阪城』よりも北側から見た『大阪城』の方が好きですね。形に大きな違いがあるわけではないと思うんですけど、撮影ポイントが自由に選べるのがいいのかもしれませんね。
南側から撮影しようとすると、エレベーターを写したくないですからね…。南東の方角からしか撮影できないような気がするんです。

大阪城〜天守閣

でも、南側からでもこのようにちょっと離れて木でエレベーター部分を隠すといい感じで撮ることもできました。

それでも、やはり北側からの方が撮りやすかったんでしょうね。
帰ってきて撮った写真をチェックしていたら、北側から撮った写真の方が多かったです (^-^)


北側から撮ったベストショット!
posted by pleasure1975 at 03:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

大阪城〜天守閣入口

『大阪城』の天守閣入口です。

大阪城〜天守閣入口

この写真を撮ったときの時刻は…午前7時29分35秒。。。
もちろん、天守閣は開館していません (^-^;
何時になったら開館するの??

大阪城の開館時間は『午前9時から午後5時まで』です!
最終入館は午後4時30分までですのでお気をつけください。

また、桜シーズンやGW、夏休みなど特定の期間中は若干閉館時間が延長されるようです。
くわしくは、大阪城オフィシャルWebサイトをご覧くださいな!

さて、昨日の記事でも紹介しましたが、この『大阪城』は日本で再建された天守閣第一号なんですよぉ〜、ご存知でしたか??
そして、現在ある天守閣は三代目なんだそうです。

チョットだけ『大阪城』の歴史を覗いてみる?
posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

大阪城〜天守閣(南側)

やっと天守閣にたどり着きました。
さすがは三国無双と賞された難攻不落の名城『大阪城』です。

詳しい話は後の記事で語ります。

大阪城の写真を沢山撮ってきたので、まずは写真紹介をしていきます。
まずは正面の南側から撮影した写真から!

大阪城の天守閣

集合写真はここから撮るんですねぇ。
もう少し近づいた方がいい感じになるような気がするんですけど、大勢で幅広の写真を撮影する場合に天守閣が収まる限界点なんでしょうかねぇ。

大阪城の天守閣


この角度から撮ると丁度、木に隠れていいんですが、もう少し近づいて南西方面から撮るとエレベーターが写ってしまうのが残念なところです。
どんな感じ?
posted by pleasure1975 at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

大阪城〜桜門

いよいよ、今回紹介する『桜門』を突破すれば大阪城の本丸です!
この『桜門』は本丸の正面入口で天守閣の南側に位置します。

大阪城〜桜門001

大阪城〜桜門

大阪城〜空堀

規模は小さいですが、両端には深い空堀がある立派な門です。
この『桜門』も重要文化財に指定されています。

大阪城〜桜門

見えますでしょうか?
桜門の向こうに『大阪城天守閣』が見えるのを。
ここを抜ければ天守閣は近いです。

大阪城〜桜門を裏側から

裏側から見るとこんな感じ!
何となく歴史を感じるのは自分だけでしょうか?

『桜門』って名称はこの付近に見事な桜並木があったことから名付けられたのだそうです。

さて、この『桜門』も「大手門」同様で枡形があり、
その枡形には大阪城で一番大きい巨石『蛸石』があります!

『蛸石』の重量は?
posted by pleasure1975 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

大阪城〜千貫櫓

「大手門」「多聞櫓」とともに大阪城の西側の守備を固めていた『千貫櫓』を紹介します。

西外堀と千貫櫓

写真右端に写っているのが『千貫櫓』です。

多聞櫓と千貫櫓

右側が「多聞櫓」、左側が『千貫櫓』です。
このように「多聞櫓」のすぐ北側に隣接しています。
そして、石山本願寺時代に織田信長軍勢の攻撃をしのぐのに大きな防衛能力を発揮したようです。
その存在感の大きさから『千貫櫓』という名称がついたと伝えられています。

『千貫櫓』の由来は?
posted by pleasure1975 at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

大阪城〜多聞櫓

今回は昨日、ご紹介した「大手門」に隣接して大阪城の防御を固めている『多聞櫓』をご紹介します。

この『多聞櫓』も「大手門」同様、重要文化財に指定されています。

大阪城〜多聞櫓

大阪城には表門の「大手門」の他に、搦手口として「玉造門」「京橋門」「青屋門」があると紹介しましたが、そのいずれにも『多聞櫓』は存在していました。
しかし、「大手門」の『多聞櫓』を除いて他の『多聞櫓』は全て焼失してしまっています。
現在、大阪城に残っている『多聞櫓』は「大手門」の『多聞櫓』のみです。

大阪城〜多聞櫓

そして、全国各地の城郭の『多聞櫓』の中で一番規模が大きいんだそうです。

さて、『多聞櫓』って連発していますが、なぜ『多聞櫓』っていうのかご存知ですか??

『多聞櫓』の由来は?
posted by pleasure1975 at 22:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

大阪城〜大手門

久しぶりに旅ネタにもどります。
大阪城に関する2番目の記事「大手門」をご紹介します。

大阪城〜大手門

この「大手門」は大阪城の正門です。
幕末までは「追手門」と呼ばれていたそうです。

大阪城〜大手門

城の入口は表側を「大手口(おおてぐち)」、裏側を「搦手口(からめてぐち)」というそうです。大阪城は大手口に『大手門』、搦手口は3つあり、東に「玉造門」、西北に「京橋門」、北に「青屋門」が備えられていました。
さすがは大阪城です。

さて、この大手門に限らずですが、門を入った溜り場のことを何て言うかご存知ですか?

門を入った溜り場の名称は?
posted by pleasure1975 at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

大阪城に到着

さぁ、いよいよ『大阪城』に到着しました。
歓迎されているような青空!!
気持ちいいですねぇ♪

相棒もご機嫌です!!

大阪城に到着したMINI

現在、2008年5月3日午前6時45分。
早めにホテルをチェックアウトして来た甲斐がありました。
GW後半の初日、でもこの人の少なさ。
やはり観光&写真撮影は朝一に限りますね!!

大阪城大手前広場

大阪城大手門前

こんなに気持ちいい朝です。
確か関東地方はどんよりとした曇り空だとTVの天気予報で。。。
こうも違うんですねぇ〜。
ラッキー、ラッキー♪


この西外堀の外側から見た大阪城は?
posted by pleasure1975 at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

阪神甲子園球場

神戸から大阪市内のホテルに向かう途中、「西宮」といえば、
『阪神甲子園球場』
高校野球の試合会場、阪神タイガースのホームグラウンド。
チョット寄ってみました。

本当は昼間、欲を言えば高校野球が開催されているときに
訪れたかったのですが、まぁ仕方がありません。
とりあえず、一度自分の目で甲子園というのを外からでも
見てみたかったんです。

というわけで、夜の『阪神甲子園球場』

阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

実は今、「甲子園球場」はリニューアル工事中なんですよ。
今年の甲子園開催中とプロ野球のシーズン中は工事を休止しているようですが、プロ野球のシーズンが終わったら、再開する予定になっているようです。

阪神甲子園球場のリニューアル工事

全ての工事が完了するのは2010年の3月の予定。
新しい球場が完成したら、また訪れたいと思います。
そして、この工事の一環なのか?
面白い試みが来週の月曜日から始まります!!

新しい試みとは?
posted by pleasure1975 at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

神戸〜メリケンパーク

今回も引き続き、神戸の街を紹介します。
『メリケンパーク』
メリケンパーク?何でそんな名前が付いたのか気になりませんか?

気になってしまったら調べないわけにはいかないですよね?
というわけで、今回も帰ってきてから気になることを調べた結果を
ご紹介します。

MINIと神戸海洋博物館

これは今のメリケンパーク。
「メリケンパーク」は「神戸ポートタワー」をはじめ、「神戸海洋博物館」「ホテルオークラ神戸」などがあり、神戸港を代表する公園施設です。

さて、なぜ『メリケンパーク』というのでしょうか?

なぜ『メリケンパーク』?
posted by pleasure1975 at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。